サントニーニョ奨学金基金

たちサントニーニョ奨学金基金は、フィリピン・マニラ北部のサントニーニョというバランガイで教育支援の活動を行っている団体です。

「子どもには自分よりもいい暮らしをさせたい。そのために子どもには少しでもよい教育を受けさせたい。」

子を思う親の気持ちは世界共通です。特に貧しい人々にとって、子どもの教育は貧しさから脱却するための一縷の望みでもあります。

しかし、それを思うように叶えられない現実があるのも事実です。

親の失業による収入の低下、家族の突然の病気による支出の増大など、子どもの教育にかけられる資金が急に奪われるリスクは至る所にあります。特に公的なセーフティーネットが十分整っていない途上国では、こうしたリスクは子どもが教育を受ける機会を大きく脅かしています。

一人でも多くの子どもに将来に夢を抱きつつ生きて欲しい。」

そう願って私たちは、サントニーニョに暮らす子どもたちの教育支援を続けてきました。